妊娠・出産で「もらえる・戻る」お金の手続きチェックリスト【社労士監修】

2020.04.13

1

スキンシップ

忘れずに申請してさまざまな制度を活用しよう

[主なもらえる・戻るお金の制度]

 

 

妊娠中から出産後まで、必要なお金や手続きがあって把握するのが大変ですよね。私たちの国にはさまざまなサポートを受けられる制度があることをご存知ですか?

例えば、妊婦健診の補助券(助成券)や、出産時にもらえるお金の制度、子育て中にもらえるお金の制度など、たくさんの子育て支援制度があります。

しかしその制度を受けるには、いずれも自分で申請をしなければなりません。少し難しく感じるかもしれませんが、どれもとても助かる制度ですので、申請漏れがないようにチェックリストで確認をしてみてください。

 

また、雇用形態や加入している健康保険によっても申請方法が変わる場合がありますので、勤務先や健康保険組合に確認し、妊娠中から少しずつ新しい家族を迎える準備をしていきましょう。そして、産後に必要な手続きも数多くあります。産後のお母さんには十分な休養が必要ですので、お父さんが積極的に役所への申請などに出向き、サポートをできたら安心ですね。

 

 

下記より、ご自身が該当するチェックリストを確認し、ダウンロード、または印刷をしてご活用ください。

 

「雇用保険や社会保険に未加入な方」

 

「妊娠中に退職する方」

 

「出産後に職場復帰する方」

《 監修 》

  • 木幡 徹(こはた とおる)  社会保険労務士

    1983年北海道生まれ。大企業向け社労士法人で外部専門家として培った知見を活かし、就業規則整備・人事制度構築・労務手続きフロー確立など、労務管理全般を組織内から整える。ベンチャーでのIPO準備を経て、現在はM&Aに積極的な上場企業に在籍。企業側・労働者側のどちらにも偏らない分析とアドバイスを行う。

    HP https://fe-labor-research.com/

     

     

    【本サイトの記事について】
    本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます. Unauthorized copying prohibited.