Warning: Undefined array key "token" in /home/xmd/hug-full.com/public_html/wp-content/themes/hugfull/template-parts/content.php on line 12

【 妊娠準備 】全身の冷えを改善するストレッチをしてみよう【監修:梅澤友里香】

2020.03.02

3

全身の冷え改善【監修:梅澤友里香】

体の冷えは血流の悪循環につながり、卵巣や子宮の機能にも影響を及ぼします。

全身を温かく保つには、体の末端から温めていくのが有効です。

 

自宅で行う「足の末端から温める“ハイランジ”」、

職場で行う「手足の“フレックス&ポイント”」、

移動中に行う「太陽神経叢(たいようしんけいそう)を刺激」の3つのストレッチを紹介します。

 

 

体に無理のない程度に行いましょう。

足の末端から温める“ハイランジ”

 

▼プロセス1:スタートの姿勢

 

 

太ももの外側に手を当ててまっすぐに立つ。

 

 

▼プロセス2:一歩踏み出す

 

 

片方の足を前方に出す。

骨盤が床に対して平行になっていることを意識すること。

 

 

▼プロセス3:膝を曲げていく

 

 

息を吐きながら膝をゆっくり曲げる。

膝は直角に曲げ、後ろ足はしっかり蹴り出すこと。

 

 

▼プロセス4:両手を上げて呼吸をする

 

 

息を吸いながら両腕を持ち上げ、胸を開いて3〜5呼吸する。

反対の足も同様に、5セット行う。

 

 

NGの姿勢

 

 

膝がかかとより前に出ないようにする。

また、首が反り返って呼吸がしづらくならいように。視線を斜め上にするとよい。

 

手足の“フレックス&ポイント”

 

▼足首・プロセス1:スタートの姿勢

 

 

床に座って足を伸ばし、指先を上に向ける。足首を体側に曲げる。

 

 

▼足首・NGの姿勢

 

 

膝が曲がったり、指先が左右に向いたりしないようにする。

 

▼足首・プロセス2:足首を伸ばす

 

 

指先を前方に向けるよう、足首を伸ばす。

5セット行う。

 

▼手・プロセス1:スタートの姿勢

 

 

腕を伸ばし、反対の手で指先をつかみ、手首を体側に曲げる。

 

▼手・プロセス2:両手を組む

 

 

両手の指を組み、握りしめる。

 

▼手・プロセス3:刺激する

 

 

 

両手の指4本で握手し、ニギニギとする。

それぞれ気持ちいいと感じる程度に繰り返す。手首や足首は、腰や肩などの筋肉や関節にも連動しているので、疲労解消にも有効です。

 

太陽神経叢(たいようしんけいそう)を刺激

 

 

 

▼プロセス1:刺激するポイントの位置

 

 

手を開いて一番沈んだ部分がポイント。

 

 

▼プロセス2:ポイントを刺激する

 

 

 

ポイントに反対の手の親指を当て、残りの指は甲側に包むようにまわす。

親指を気持ちよいと感じる程度の強さで押し込む。5〜10秒。反対の手も同様に行う。胃腸などの不調にも効果的なポイント。便通を促すのにも役立ちます。

 

《 監修 》

  • 梅澤 友里香(うめざわ ゆりか) ヨガティーチャー

    “強く美しくしなやかに”“内側から輝く心と身体”をモットーとし、それぞれの身体や体質、心に寄り添った、人生そのものである“生きるヨガ”を提案。
    WSや厚生労働省主催をはじめとした大型イベントの講師、監修の担当、プログラム開発を行う。
    HP https://yurika-umezawa-yoga.com

     

     

    【本サイトの記事について】
    本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます. Unauthorized copying prohibited.

この記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます!フィードバックが送信されました。