【いずみさんの 妊活 中の働き方】将来を見据えた職場環境の選択

2020.05.25

4

妊娠希望-働き方

取材をした方の情報

【お名前】

妻[いずみさん]

【妊活を始めた当時のご年齢】

妻[29] 夫[31]

【職種】

妻[事務] 夫[営業]

【勤務形態】

妻[正社員] 夫[正社員]

【勤務時間】

妻[8:30-17:30] 夫[9:00-17:40]

【通勤時間】

妻[40分] 夫[40分]

【妊娠を目指し始めてからの期間】

妊活開始数カ月後に自然妊娠

【妊活をし始めた時の状況】

親族のライフイベントがひと段落したタイミングで妊活を開始

妊娠を目指すうえで行ったことはありますか?

妊娠前に風疹の抗体検査をしようと思っていましたが、検査を先延ばしにしている間に妊娠したことが分かりました。なので、私も夫も検査ができませんでした。私は妊娠初期の血液検査で風疹の抗体があることが分かりましたが、夫は結局抗体があるのか分からないままになってしまいました。

 

そのほかには、葉酸は妊娠前から摂取したほうが良いと聞いていたので、妊娠する2カ月くらい前からサプリを飲み始めていました。

妊娠前にしておいて良かったことはなんですか?

妊娠が分かる1年前くらいに転職をしました。将来のことを考えて、子育てのしやすい環境の会社を選びました。以前の職場では契約社員だったのですが、正社員を前提として転職活動を行いました。正社員なら育休も取れますし、出産後も復帰して働けるので。その会社に産休育休を取っている人がいるのか、実績があるのか、という点を重視し、夫と話し合って決めました。

 

あとは、虫歯を治療しておいたことですかね。妊娠中は口内環境が悪化しやすいと聞いたことがありました。歯周病にかかっていると、母体だけではなく胎児へのリスクもあるそうですね。妊活に関係なく、虫歯の治療のために歯医者に通っていたのですが、ちょうど妊娠が分かる前に治療が終わったので、結果的に良かったなと思います。

妊活中に日常生活で工夫したことはありますか?

葉酸のサプリは飲んでいましたが、サプリに頼るだけでなく、正しい食生活が大切だと思い、野菜をしっかり食べ、冷たいものを摂り過ぎないように心掛けていました。もともと冷たいものは苦手だったということもありますが、飲み物は常温で飲むようにしていました。特に私は体が冷えやすい体質なので、冷えに対して注意をしていました。

振り返ってみて今思うことはありますか?

計画通りに妊娠ができるとも限りませんし、妊娠できたことはとてもうれしいです。しかし私たちのような核家族、共働き夫婦にとっては、その後の保育園関係の悩みも付き物です。子どもとたくさん一緒に過ごしたいのですが、職場復帰をするためには春から保育園に預けなければならないことを考えると、できるだけ1歳に近い月齢の方が安心かもしれないと思って・・・。4月~5月頃の誕生日だとちょうど良かったのかな。と、産みたかった時期の欲が出てきました(笑)。

 

生活やこれからの子どもの将来のことも考えなければなりません。ただ、お互い仕事をしていると夫婦の時間を十分に取ることは難しいです。妊娠前から将来のことも想定しておかなければならないとなると、考えることがたくさんありますね。

この記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます!フィードバックが送信されました。