はぐふるのサイトについて

サイトコンセプト

「はぐふる」は子どもを育む医療・ヘルスケア情報提供サイトです

「妊娠したい方」「妊娠中・出産予定の方」「乳幼児の保護者さま」向けに、医療・ヘルスケアの情報を中心に専門家監修による記事を数多く掲載しています。医療業界と社会に利益を還元するための社会貢献事業として活動しており、サイトには広告表示がなく、見やすく検索しやすいことが特徴です。

サイトの監修者紹介

  • 濵脇 文子
    (はまわき ふみこ)

    大阪大学大学院医学系研究科招聘准教授。星薬科大学非常勤講師。助産師(アドバンス)・保健師。妊娠から産後まで、一人一人に寄り添い幅広くサポートを行う。また、自治体や企業とマタニティーソリューションの事業構築や講演・執筆活動、専門職の教育研究にも携わる。

  • 橋爪 あき
    (はしづめ あき)

    慶應義塾大学卒業。一般社団法人日本眠育普及協会代表、睡眠改善インストラクター(日本睡眠改善協議会認定)、日本睡眠教育機構上級指導士、日本睡眠学会会員、NPO法人SASネットワーク理事。睡眠知識の広報活動、講演、執筆、メデイア・企業の企画協力などを行う。

  • 洞下 由記
    (ほらげ ゆき)

    聖マリアンナ医科大学助教、大学病院産婦人科医長。2002年聖マリアンナ医科大学卒業。不妊治療をはじめ、患者さんの気持ちや環境を一緒に考えてくれる熱血ドクター。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医。専門は生殖内分泌、周産期、がん・生殖医療。

  • 梅澤 友里香
    (うめざわ ゆりか)

    ヨガティーチャー。“強く美しくしなやかに”“内側から輝く心と身体”をモットーとし、それぞれの身体や体質、心に寄り添った、人生そのものである“生きるヨガ”を提案。WSや厚生労働省主催をはじめとした大型イベントの講師、監修の担当、プログラム開発を行う。

  • 五十嵐 ゆかり
    (いがらし ゆかり)

    株式会社フードファクトリー管理栄養士・料理研究家。「アイデアで料理を面白くする」をモットーに、身近な食材を使った簡単時短でおいしく作れるレシピを発信。Twitterではラクに、速く、おいしく作れる「# ラク速レシピ」が人気を集めている。Twitterフォロワー数37万人超え。

  • 立花 みどり
    (たちばな みどり)

    一般社団法人日本ピルビスワーク協会 特別顧問。即効的に骨盤をリセットする運動ピルビスワークを考案し、40年間で60万件もの指導実績を持つ骨盤美容の第一人者。 近年では不妊改善と産前産後の骨盤リセットサロンを運営する傍ら、産後ママ対象に乳幼児から姿勢を整える育児「骨育」の指導に力を入れている。

  • 菅原 直子
     (すがわら なおこ)

    ファイナンシャルプランナー。子育て世帯にかかせないお金知識を自治体の講座などわかりやすく解説。学生向け奨学金講座や新聞・雑誌等に教育費に関するコメント・執筆も。「子どもにかけるお金を考える会」「働けない子どものお金を考える会」メンバー。

  • 山口 創
    (やまぐち はじめ)

    桜美林大学リベラルアーツ学群 教授、博士(人間科学)臨床発達心理士。オキシトシンを分泌させる触れ方、ストレスや痛みを癒やす皮膚感覚について研究。子育て、医療、セラピーなど、多数の現場で研究・講演活動中。『子供の「脳」は肌にある』(光文社新書)、『子育てに効くマインドフルネス』(光文社新書)など多数執筆。

  • 斎藤 哲
    (さいとう さとし)

    家族療養カウンセラー。パパの子育てを応援するウェブメディア「すいっち」編集長。パパコミュニティ「オレの育児スタイル」主宰。NPO法人オトナノセナカ代表。株式会社グループライズ代表。2児のパパでもあり、チャイルドカウンセラーの資格を持ち、パパの子育てという分野で幅広く活躍中。

  • 木幡 徹
    (こはた とおる)

    社会保険労務士。1983年北海道生まれ。大企業向け社労士法人で外部専門家として培った知見を活かし、就業規則整備・人事制度構築・労務手続きフロー確立など、労務管理全般を組織内から整える。現在は急成長中ベンチャーに在籍し、上場に対応できる規程や制度を構築中。企業側・労働者側のどちらにも偏らない分析とアドバイスを行う。

  • 井畑 穰
    (いはた ゆたか)

    よしかた産婦人科診療部長。日本産婦人科学会専門医、婦人科腫瘍専門医。東北大学卒業。横浜市立大学附属病院、神奈川県立がんセンター、横浜市立大学附属総合周産期母子医療センター、横浜労災病院などを経て現職。常に丁寧で真摯な診察を目指している。

  • 松井 潔
    (まつい きよし)

    神奈川県立こども医療センター総合診療科部長。愛媛大学卒業。神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント、国立精神・神経センター小児神経科レジデント、神川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て2005年より現職。 小児科専門医、小児神経専門医。

 

(※2021年11月現在/順不同)

はぐふるのネーミング

はぐふる(hug-full)には、
パートナーと子どもを抱きしめ(hug)、
育み、 安心安全な子育てで街中を満たす(full)
という思いが込められています。