お気に入り一覧

不安感や全身の巡りをよくする内関のツボを刺激

2020.01.22

1

プロセス1:刺激するポイントの位置

※ストレッチによる身体への負担には個人差があります。ストレッチを行う場合は、必ず医師などの専門家に相談してください。

手のひらのすぐ下にあるしわから、肘に向かって指3本分下がったところ。

プロセス2:ポイントを刺激する

ポイントに反対の親指を当て、痛くない程度の力で、気持ちいいと感じるまで押したり、離したりを繰り返す。反対の手も同様に行う。

プラス知識

全身の血の巡りをよくするとともに、自律神経を整え、不安な気持ちも解消する効果を期待できる。

《 監修 》

  • 梅澤 友里香(うめざわ ゆりか) ヨガティーチャー

    “強く美しくしなやかに”“内側から輝く心と身体”をモットーとし、それぞれの身体や体質、心に寄り添った、人生そのものである“生きるヨガ”を提案。
    WSや厚生労働省主催をはじめとした大型イベントの講師、監修の担当、プログラム開発を行う。
    HP https://yurika-umezawa-yoga.com

はぐふるのサイトについて
コンセプト

自治体・企業の皆様へ

お問合せはこちら