お気に入り一覧

夫婦で向き合う不妊治療記事特集

2020.06.22

0

不妊治療について調べるときに、「病院はどこにしたらいいんだろう??」「どんな治療をする可能性があるのかな?」「費用のやりくりはどうしよう?」などたくさんの疑問が出てくるかもしれません。

 

こちらの記事では、はぐふるで公開中の【医師監修:不妊治療についての記事】などをまとめています。
どの記事から読んだらよいのか悩んだときの道しるべとしてください。

病院に行くか悩んでいるとき

話し合いシートを使って、赤ちゃんを望む二人の思いを共有しよう

子どもを持つことや、妊娠を目指す上での検査や治療について、お互いがどう思い、考えているのかを共有しましょう。印刷してお互いに記入ができる役立ちツールもありますので、コミュニケーションツールとして使ってみてくださいね。

 

出産年齢について

女性は、年齢を重ねるにつれて妊娠しにくくなっていきます。

まずは自分の年齢と出産について調べてみましょう。

 

病院に行ったほうがいい?

病院の受診に迷っている方はまずこちらの記事を参考にしてみてください。

病院へ行ったほうがいいケースや病院選びのポイントなどを紹介します。

 

病院の選び方(3つの病院のタイプと特徴)

病院の種類はたくさんあるけど、どういう基準で選んだらいいの?それぞれの特徴は?

メリットとデメリットを参考にしながら病院探しをしてみましょう。

 

転院について

「いま通っている病院が合わない」「引っ越しのために、病院を変えなくてはならなくなった」など転院を考え始めたときの、転院先選びのポイントを紹介しています。

病院を受けたときの初診の検査について知りたいとき

初診の検査の流れ(女性)

月経の時期に合わせて受診は検討したほうがいい?初診はどんな流れなんだろう?検査について知りたいときは、この記事を読んでみましょう。

 

初診の検査の流れ(男性)

男性の検査はどのようなことをするの?初診はどこに行ったらよい?検査の内容や流れを紹介しています。

 

月経周期に合わせた検査で調べること

月経周期によって、行う検査の内容が異なります。どのような検査をするのか病院に行く前に確認してみましょう。

病院で行う検査の詳細を知りたいとき

血液検査(ホルモン検査、ホルモン負荷検査)

血液検査によってホルモン値を図ることができます。それぞれのホルモンの役割やより詳しく調べることのできるホルモン負荷検査、また甲状腺ホルモン検査や血糖とインスリンの検査などの血液検査について詳しくご紹介しています。

 

AMH検査とは?

AMH検査は卵巣にどのくらいの卵子が残っているか調べる検査です。検査の方法や、この検査でどのようなことがわかるのか詳しくご紹介しています。

 

経膣超音波(エコー)検査

子宮や卵巣の状態を確認する検査です。どのように検査をするのか、検査からどんなことがわかるのかご紹介しています。

 

クラミジア検査

性感染症であるクラミジアは不妊の原因となる場合があります。こちらの記事では、クラミジアと不妊治療の関係、どのような検査を行うか、症状や治療方法をご紹介しています。

 

フーナーテスト・頸管粘液検査とは?

精子が子宮に到達しているかどうかや精子の状態を調べることができる検査です。どんな人が受けるのか、その検査をすることによってわかることなどをご紹介しています。

 

子宮鏡検査とは?

子宮内の様子を映像で確認し、子宮の中に着床を阻害するようなものがないかなどを確認できる検査です。子宮鏡検査の方法や、気になる痛み、受ける時期などを紹介しています。

 

子宮卵管造影検査、卵管通気検査、卵管通水検査

子宮卵管造影検査は卵管の確認をする検査です。どのように検査をするの?どんなことがわかるの?痛みはあるの?などさまざまなことを解説しています。

 

精液検査

不妊の約半分は何らかの男性因子が関わっています。検査手順や、精液検査の基準値、検査で異常がわかった場合のことなどを紹介しています。

具体的な不妊治療について知りたいとき

≪タイミング法や人工授精に関連する記事≫

 

基礎体温の測り方、グラフからわかるトラブル

基礎体温の計測は月経周期中のホルモンのバランスがわかり、排卵を知るためには大事な作業となります。こちらの記事では、基礎体温の測り方や、基礎体温から推測できること、一緒に記録しておくとよいことなどを掲載しています。

 

タイミング法の流れ(自己流と病院指導)

不妊治療の最初のステップであるタイミング法ですが、自己流と病院指導の方法があります。タイミング法はどんな人に向いているか、どのくらいの周期トライするのがよいのかなどの他に、病院のタイミング指導を受けることによるメリットもご紹介しています。

 

人工授精とは?

排卵日に合わせて、洗浄・濃縮した精子を子宮内に注入する治療法です。人工授精に適しているケースや、人工授精で行うこと、人工授精の妊娠率などを詳しく解説しています。

 

卵管鏡下卵管形成術(FT)

卵管が狭くなっている場合や、詰まっている場合に詰まりを通す治療です。治療方法や、治療を受ける時期などをご紹介します。

 

精巣精子採取術(TESE)、顕微鏡下精巣精子採取術(MD-TESE)

男性不妊の一つである乏精子症や無精子症の治療法で、手術によって精子を採取する方法です。精巣精子採取術と顕微鏡下精巣精子採取術の方法、どういった施設で治療を受けることができるのかなどをご紹介しています。

 

 

 

≪体外受精や顕微授精に関する記事≫

 

体外受精(IVF)について

体外受精の対象となる人、体外受精の方法から妊娠判定までの流れ、妊娠率などをご紹介しています。

 

顕微授精(ICSI)について

顕微授精は精子の数が極端に少なく、人工授精や体外受精では妊娠する見込みが低い場合に用いられる治療法です。治療方法や、助成金についてもご説明しています。

 

卵巣刺激法について

卵巣を刺激して卵子を育てることを卵巣刺激法といいます。卵巣刺激法にはさまざまな方法があり、こちらの記事では種類や方法を解説しています。

 

胚移植について

体外受精や顕微授精で受精した受精卵を、子宮に戻す胚移植の流れ、胚移植をしたあとの生活や、受けることのできる国の助成制度などをご紹介しています。

 

胚凍結について

体外受精や顕微授精で受精した受精卵を凍結する胚凍結や融解、子宮に戻す胚移植の流れ、どのようなときに胚凍結をするのかなどをご紹介しています。

 

体外受精のバリエーション/オプション検査

体外受精の治療をする場合、付随するさまざまなオプションや選択肢があります。ご自身とパートナーにあった選択ができるように、参考にしてみてください。

治療中のパートナーとの関係で悩んだとき

妊娠を希望する夫婦のコミュニケーション

妊娠を目指す生活の中で、パートナーとの温度差を感じてしまうことってありませんか?お互いを思い合うパートナーシップを築いていくために、男性側ができること、女性側ができることを一緒に考えてみましょう。

 

赤ちゃんが欲しい-生活改善やタイミング、不妊治療のストレスとどう付き合う?

思うような結果にならない・・・というときの不安や焦りは、心に大きなストレスを与えます。そして不妊治療では検査やホルモン剤の投与など女性の身体に負担が偏りがちです。まずはどんなことからストレスを感じるのかを記事を読んで確認し、パートナーと話し合う材料にしてみましょう。

 

ストレスによって睡眠不足や不眠状態が続いてしまったとき

妊娠を目指すためには、まず健康な身体づくりが必要です。ストレスと睡眠の関係、対処法を紹介しています。

はぐふるのサイトについて
コンセプト

自治体・企業の皆様へ

お問合せはこちら